楢葉町公式ホームページ

互いを思いやり人と自然がやさしさに包まれた安心と信頼のまち

緊急・災害情報

新着情報一覧

楢葉町トップページ暮らしの情報健康・医療・福祉 > 中東呼吸器症候群(MERS:マーズ)について

中東呼吸器症候群(MERS:マーズ)について

2015年07月15日

ご注意ください

 現在、韓国において、中東呼吸器症候群(マーズ)が流行しております。そこで、中東呼吸器症候群の発生国(アラビア半島又はその周辺諸国及び韓国)から帰国後及び帰国者との接触後14日以内に、発熱、咳などの呼吸器症状が見られた場合には、地域の医療機関を受診せずに、まず、最寄りの保健所へ連絡し、その指示に従ってください。

 

中東呼吸器症候群(MERS:マーズ)の原因は?

 原因となるウイルスはMERSコロナウイルスと呼ばれ、主として中東地域や韓国で患者が報告されている。

 

症状は?

 主な症状は、発熱、咳、息切れ等。
 下痢などの消化器症状を伴う場合もある。また、潜伏期間は2~14日程度。

 高齢の方や糖尿病、慢性肺疾患、免疫不全などの基礎疾患がある方では、重症化する場合がある。

 

治療方法は?

 現在、MERSに対するワクチンや特異的な治療方法はなく、患者の症状に応じた治療(対症療法)

 

予防対策!

1.こまめに手洗いをしましょう。

2.咳やくしゃみなどの症状を示している人との接触は出来るだけ避け、マスクを着用しましょう。

 

 

 

お問い合わせ

楢葉町住民福祉課

TEL0240-23-6102

ページトップ