楢葉町公式ホームページ

互いを思いやり人と自然がやさしさに包まれた安心と信頼のまち

緊急・災害情報

新着情報一覧

楢葉町トップページ暮らしの情報健康・医療・福祉 > 後期高齢者医療制度とは

後期高齢者医療制度とは

2013年03月26日

この制度は、現役世代と高齢者世代の負担を明確化し、将来にわたり高齢者に方に安定した医療サービスが提供できるよう平成20年4月に創設された、75歳以上(一定の障害のある方は65歳以上)を対象とした医療制度です。

制度運営

福島県内すべての市町村で構成する「福島県後期高齢者医療広域連合」が制度の運営を行い、保険料徴収事務と申請の受付などの窓口事務を「楢葉町」が行います。 

 

被保険者(対象となる方)

福島県後期高齢者医療広域連合の区域(福島県内)に住所がある次の方
(ただし、生活保護受給中の方は除きます)
一定の障害のある方とは・・・

 

医療費等の負担額(割合) 

一般の方

1割負担

現役並み所得者のいる世帯の方

3割負担
(住民税の課税標準額が145万円以上の被保険者がいる世帯に属する方)

※ 毎年8月1日に前年の所得等により割合が見直されます。
※ 3割負担と判定された場合でも、同じ世帯の被保険者および70歳以上の方の収入の合計が520万円未満(被保険者が世帯に1人の場合は383万円未満)であれば申請により1割負担(一般の方)になります。

 

保険料の算定方法

自負担していただく保険料は被保険者が均等に負担する「均等割額」と所得に応じて負担する「所得割額」を合計し、個人単位で計算されます。

  均等割         所得割

(1人当たりの定額)

40,000円    + (所得 - 基礎控除33万円)×所得割率7.76% = 保険料

保険料の軽減

被保険者及び世帯主の総所得金額等が次の基準に該当する世帯の被保険者は、下記の保険料(年額)が軽減されます。

1. 総所得金額が33万円以下で、世帯内の全被保険者それぞれの公的年金収入が80万円以下(その他の各種所得がない)
   均等割軽減額(9割軽減)・・・・・36,000円

2. 総所得金額が33万円以下  
   均等割軽減額(8.5割軽減)・・・・・ 34,000円

3. 総所得金額が33万円+(24.5万円×被保険者数(被保険者である世帯主を除く)以下
   均等割軽減額(5割軽減)・・・・・ 20,000円

4. 総所得金額が33万円+(35万円×被保険者数)以下
     
均等割軽減額(2割軽減)・・・・・ 8,000円

賦課のもととなる所得金額が58万円以下の場合は、所得割額が5割軽減されます。

被保険者の資格を取得する前日において、被用者保険(国民健康保険・国民健康保険組合は除く)の被扶養者であった場合・・・・被保険者となった月から2年間均等割のみの賦課となり、さらに5割軽減される激変緩和措置があります。

ページトップ