楢葉町公式ホームページ

互いを思いやり人と自然がやさしさに包まれた安心と信頼のまち

緊急・災害情報

新着情報一覧

楢葉町トップページ暮らしの情報届出・証明 > 住民票・戸籍謄抄本・印鑑証明書等の発行について

住民票・戸籍謄抄本・印鑑証明書等の発行について

2013年03月26日

住民票の写し等の証明書発行手数料についてのお知らせ

大震災以降楢葉町においては、住民票の写し等の証明書の発行手数料をすべて免除しておりましたが、平成24年4月1日から一部手数料免除の取り扱いが変更となっています。

手数料が免除となる証明
手数料が免除となる期間

当面の間

免除対象者

東日本大震災及び原子力災害で被災された方(法人、弁護士等の職務上請求は除く)

手数料免除に必要な手続き

被災者であることが分かる書類(被災証明書等)を提示してください。

双葉郡内に住民登録のある方については、被災証明書等がなくても本人確認証明(運転免許証等)の提示により手数料が免除されます。

上記対象者以外の方については、発行手数料がかかります。

 

各証明書等について

住民票
請求者 本人・同一世帯員等
請求方法 窓口備付の申請書により請求
代理人の可否

可能、委任状が必要

「委任状の様式 (word形式) (pdf形式)」

本人確認 窓口に来られた方の本人確認書類が必要

手数料

対象者以外

  • 住民票抄本(個人のもの)1通200円
  • 住民票謄本(世帯全員のもの)
  • 1人~5人場合1通200円
  • 6人~10人場合1通400円
  • 住民票除票(除かれたもの)1通200円

戸籍等に関する証明
請求者 戸籍に記載されている本人
またはその配偶者、本人の直系親族の方
請求方法 窓口備付の申請書により請求
代理人の可否

可能、委任状が必要

「委任状の様式 (word形式) (pdf形式)」

本人確認 窓口に来られた方の本人確認書類が必要

手数料

対象者以外

  • 戸籍謄抄本  1通 450円
  • 除籍謄本抄本 1通 750円
  • 改製原戸籍謄抄本 1通 750円
  • 身分証明書  1通 200円
  • 戸籍の附票  1通 200円

 

戸籍謄抄本等の郵便による請求
請求方法

下記書類を「楢葉町本庁」へ郵送してください。

  1. 申請書
    住民票等郵送請求書様式(Word形式)」
    戸籍謄本等郵送請求書様式(Word形式)」
  2. 請求者本人の身分証明書のコピー
  3. 定額小為替(郵貯銀行で購入することができます。)
  4. 返信用封筒(切手を貼ったもの)
  5. その他必要に応じ、委任状(様式)及び関係の確認できる書類(戸籍など)のコピー等

※住民票等は住民登録されている市町村へ、戸籍謄抄本等は本籍地の市町村にご請求ください。

印鑑登録証明書の請求
請求者 本人
請求方法 窓口備付の申請書に必要事項を記入し、印鑑登録証(必須)を添えて請求
代理人の可否

可能

※請求する方の印鑑登録証(必須)

本人確認 窓口に来られた方の本人確認書類が必要

手数料

対象者以外

1通 200円

印鑑登録

不動産の登記や金銭の賃借・自動車の購入等などの際に官公署の登録している印鑑(実印)が必要とされております。登録した印鑑は、個人の財産等を守るためにとても大切なものです。

新たに印鑑を登録する場合
登録できる方

楢葉町に住民登録されている方(15歳以上の未成年の方は保護者の同意が必要)

※15歳未満の方や成年後見人、その他意思表示ができない方は、印鑑登録をすることができません。

登録申請

▼窓口備付の申請書に必要事項を記入し、登録する印鑑及び登録者本人の身分確認証明書(写真付き)を持参。
※15歳以上の未成年の方は、保護者の同意が必要。
※写真付きの身分証明書等がない方は、保証人(既に印鑑登録がなされている方)が必要。

▼手数料 200円

▼登録後、印鑑登録証が交付されます。印鑑登録証明書を申請するときに必ず必要ですので、大切に保管してください。

登録できない印鑑について

 

発行場所

発行場所

  ※いわき出張所は戸籍・附票・住民票及び印鑑証明のみの発行となります。
  職務上請求、本庁請求は本庁のみの受付になります。

受付時間

平日8:30~17:15(土曜、日曜、祝日、12月29日~1月3日を除く)

参考

【本人確認書類について】

ページトップ