楢葉町公式ホームページ

互いを思いやり人と自然がやさしさに包まれた安心と信頼のまち

緊急・災害情報

新着情報一覧

楢葉町トップページ暮らしの情報引越し・住まい > 災害救助法に基づく「住宅の応急修理制度」について

災害救助法に基づく「住宅の応急修理制度」について

2013年03月27日

災害救助法に基づく「住宅の応急修理制度」は、「東日本大震災」により「全壊・大規模半壊又は半壊した住宅」を町が業者に依頼し、一定の範囲内で応急修理する制度です。

本制度を活用し住宅を修理したい方は、期日までにお申込みください。

1 対象者

 以下のすべての要件を満たす方(世帯)が対象となります。

 (1)大規模半壊又は半壊の住宅被害を受けたこと。なお、全壊の場合でも、応急修理することにより、居住が可能となる場合は対象となります。

 (2)避難指示解除後に速やかに修理した住宅に転居すること。

 (3)所得制限等

平成22年の世帯全体の年収等が以下のいずれかに該当していること。ただし、大規模半壊又は 全壊の住宅被害を受けた世帯については、所得制限はありません。

①世帯全体の年収が500万円以下の場合

②世帯全体の年収が500万円超700万円以下で、かつ、世帯主が45歳以上又は要援護世帯

③世帯全体の年収が700万円超800万円以下で、かつ、世帯主が60歳以上又は要援護世帯

2 住宅の応急修理の内容

住宅の応急修理は、居間・台所・トイレなどの日常生活に必要欠くことのできない部分であって、より緊急を要する箇所について実施します。緊急度の優先順位は次のとおりです。

 (1)屋根・柱・床・外壁・基礎等

 (2)ドア・窓等の開口部

 (3)上下水道・電気・ガス等の配管・配線

 (4)衛生設備

 注1)地震の被害と直接関係のある修理のみが対象です。

 注2)内装に関するものは原則として対象外です。

 注3)家電製品の修理等は対象外です。

3 限度額

 (1)一世帯あたりの限度額は52万円です。

 (2)同一世帯(1戸)に2以上の世帯が居住している場合でも、上記(1)の一世帯あたりの限度額以内となります。

 (3)借家であっても、所有者の同意を得て、応急修理を行う場合があります。

 

4 申込受付

 (1)受付窓口 楢葉町いわき出張所建設課建築係 電話0246-38-6994

 (2)受付時間 8時30分から17時15分(土・日曜、祝祭日を除く)

 (3)受付期限 平成25年2月28日(木)をもって終了いたします。

手続きの流れ

   PDF:手続きの流れ

申込書等の様式

申込書等の様式はこちらからダウンロードできます。

(ダウンロードせずに書き込みを終えても反映しません。ダウンロードしてお使いください。)

  工事の施工業者の方へ (PDF形式)

  住宅応急修理申込書(様式第1号) (Excel形式)

  住宅応急修理見積書(様式第2号) (Excel形式)

  見積書(記入例) (PDF形式)

  工事完了報告書(様式第5号) (Word形式)

  振込先登録申請書 (Excel形式)

この事業は終了しました。

お問い合わせ先

  建設課建築係

  電話番号:0246-38-6994

  E-mail:kensetsu-n@town.naraha.lg.jp

ページトップ