楢葉町公式ホームページ

互いを思いやり人と自然がやさしさに包まれた安心と信頼のまち

緊急・災害情報

新着情報一覧

楢葉町トップページ町からのお知らせ > 特定廃棄物の埋立処分計画に関する経過

特定廃棄物の埋立処分計画に関する経過

2015年12月14日

特定廃棄物の埋立処分計画に関する経過

平成251214

 石原環境大臣及び根本復興大臣が福島県を訪れ、4町(双葉町、大熊町、富岡町、楢葉町)及び福島県に対し、既存の管理型処分場(フクシマエコテッククリーンセンター)の活用と中間貯蔵施設の設置について要請がありました。

 

平成26212日(福島県からの申し入れ)

 佐藤福島県知事から、国へ中間貯蔵施設については大熊町・双葉町に集約する一方、富岡町の既存の管理型処分場(フクシマエコテッククリーンセンター)の活用と楢葉町には固型化施設等関連施設(飛灰等をセメント固型化する施設)を配置する方向で計画案を見直すこと等を求める申し入れを行いました。

 

平成26327

 石原環境大臣及び井上環境副大臣が、根本復興大臣とともに、福島県を訪れ、平成26212日の佐藤福島県知事の申入れ「中間貯蔵施設計画案・管理型処分場活用計画案の見直しについて」に対し、中間貯蔵施設については大熊町、双葉町の2町に集約、富岡町の既存の管理型処分場(フクシマエコテッククリーンセンター)の活用、また固型化施設等関連施設を楢葉町波倉地区に設置することについての回答がありました。

 

同 419日、20

 楢葉町民の方々を対象に「特定廃棄物の埋立処分計画及び楢葉町内の災害廃棄物等仮設焼却炉の設置に係る説明会」を開催しました。

 

平成2765

 望月環境大臣、小里環境副大臣が福島県を訪問し、管理型処分場(フクシマエコテッククリーンセンター)を活用した特定廃棄物の埋立処分事業に係る対応について説明を行い、施設の国有化を表明。

 

同 719日、20

 楢葉町民の方々を対象に「特定廃棄物の埋立処分計画に係る説明会」を開催しました。

 

同 825日(福島県・楢葉町・富岡町からの申し入れ)

 松本楢葉町長が内堀福島県知事、宮本富岡町長と共に県庁で望月環境大臣と会談し、「施設の安全・安心の確保と地域振興策の具体化」について具体的に示すよう要望しました。

管理型処分場を活用した特定廃棄物の埋立処分事業に係る申入れについて

 

同 1116

 丸川環境大臣、井上環境副大臣及び若松復興副大臣が福島県を訪問し、825日の福島県・富岡町・楢葉町からの申入れ等を踏まえた、管理型処分場(フクシマエコテッククリーンセンター)を活用した特定廃棄物の埋立処分事業に係る施設の安全対策と地域振興策について説明がありました。

別紙

管理型処分場を活用した特定廃棄物の埋立処分事業に係る対応について(環境省、復興庁)

管理型処分場の周辺地域の安全確保に関する協定書(案)

管理型処分場環境安全委員会設置要綱(案)

<参考>

特定廃棄物の埋立処分計画について(H27.11.27開催 楢葉町議会全員協議会資料)

 

同 122

 松本楢葉町長は内堀福島県知事、宮本富岡町長と郡山市で会談し、内堀福島県知事から福島県全体の環境回復を図るために必要な施設であり、苦渋の決断として管理型処分場の活用を容認する考えが示されました。

  

同 123

 松本楢葉町長は内堀福島県知事、宮本富岡町長と福島市で会談し、双葉郡8町村とも協議した結果、活用を容認しました。

 

同 124

 丸川環境大臣、井上環境副大臣及び若松復興副大臣が福島県を訪問し、内堀福島県知事、宮本富岡町長、松本楢葉町長と面会を行い、福島県、富岡町及び楢葉町が管理型処分場(フクシマエコテッククリーンセンター)を活用した特定廃棄物の埋立処分事業について容認する伝達をしました。

福島県が政府に求めた4点の要望

ページトップ