楢葉町公式ホームページ

互いを思いやり人と自然がやさしさに包まれた安心と信頼のまち

緊急・災害情報

新着情報一覧

楢葉町トップページ町からのお知らせ > モックアップ施設安全祈願祭・起工式が行われました

モックアップ施設安全祈願祭・起工式が行われました

2014年09月26日

福島県・双葉郡の復興を後押しします

 秋空の晴れ渡る9月26日。町南工業団地において、東京電力福島第一原子力発電所の廃炉作業に向けた研究開発拠点施設「モックアップ施設」(楢葉遠隔技術開発センター)の工事着工にあたり、安全祈願祭及び起工式が行われました。

 起工式の冒頭で、(独)日本原子力研究開発機構(以下「JAEA」)松浦祥次郎理事長から、「事故により被災され日々の生活に苦労されている楢葉町や福島県の皆さまにとって、事故をいかに早く収束するかは最も重要なことであり、使命と感じています。この施設を復興のシンボルとし、ご期待に添えるよう気を引き締めて施工します。」と挨拶。

 町長からは、「楢葉町はもとより、双葉郡や福島県の復興を担う重要な施設であると考え、地域全体に雇用の創出が見込まれます。今後も町全体で協力していきます。」と、挨拶がありました。

 

 今後この施設は、平成27年度末に竣工され、平成28年度に本格運用されます。

 

※モックアップ施設とは・・・

 東京電力福島第一原子力発電所の廃止措置に向け、実寸大の格納容器を模擬した試験施設での廃炉に向けた実証実験や、災害対応ロボット研究などを行う施設で、経済産業省が出資。JAEAが施設の建設や運営を行う。

 

 

 

お問い合わせ

楢葉町新産業創造室

TEL0246-46-2551

 

ページトップ