楢葉町公式ホームページ

互いを思いやり人と自然がやさしさに包まれた安心と信頼のまち

緊急・災害情報

新着情報一覧

楢葉町トップページ町からのお知らせ > 原子力損害賠償紛争審査会が楢葉町を視察しました

原子力損害賠償紛争審査会が楢葉町を視察しました

2014年09月25日

楢葉町の状況を説明しました

 9月24日、原子力損害賠償の指針を策定している「原子力損害賠償紛争審査会(会長:能見善久会長)」が楢葉町を視察しました。

 この審査会は、原発事故等で、放射線による損害が生じて紛争となった場合に、賠償を円滑に進めるために文部科学省に設置される機関であり、法律・医療・原子力工学の学識経験者によって構成されているものです。

 はじめに、6月に開通したJR竜田駅周辺で予定している開発計画を説明し、3年半におよぶ避難によるねずみ被害を受けた家屋の状況や役場駐車場へオープンしたここなら商店街を視察しました。

 続いて行われた会議では、町が抱えている諸問題を項目別にまとめた「楢葉町の実情について」を説明したうえで、町政懇談会等において町民のみなさまから寄せられている様々な不安や避難指示解除後に想定される課題等について意見交換を行いました。

 

 

 

町が提示した主な問題

・放射性物質の拡散から派生する様々な問題

・福島第一原発に対する不安の継続

・震災以前からほど遠い商業施設・医療機関等の再開見込み

・相当期間を要する地域コミュニティの回復

・住宅再建に対する大きな負担と供給体制不足の影響

 

  ※原子力損害賠償紛争審査会で説明した楢葉町に実情についてご覧になる場合は、右の画像をクリックしてご覧下さい。

ページトップ